メインイメージ

キャッシングはクレジットカードと同じ、便利です

キャッシングのイメージはここ数年で大きく変わったと思います。
昔は専用のATMが人けの少ないところにちょこんとあって、人けの少ない時間帯を見計らってこっそり借りに行ったものです。
給料前で持ち合わせのないときや、クレジットカードの引落前に口座に足りないことに気づいたとき、ボーナスまでの一時しのぎに利用していました。
若いときと違って事情は違いますが、今も急な出費に困ることがあります。
お葬式など急です。
子どもの部活動や介護費用など、どれも小額ですが思いもしないときに出費が発生するときがあります。
そんなとき、うちではローンカードで一時的にお金を借りています。
今はカードを作るだけでキャッシュバックなど何かしらのキャンペーンがあるので、作らないほうが損というものです。
銀行のATMでキャッシング出来るので、昼間でもスーパーマーケットのATMでも人目を気にせず借りることができます。
お店でショッピングしてクレジットカードで支払って商品を持ち帰る、ATMでローンカードを使って現金を持ち帰る、あとで支払う(返済する)どちらも同じことなので気兼ねなく利用するべきだと思います。
そして借りた後は出来るだけ早く返済しています。
これは大事なことです。

http://www.chglab.com/